toco plus +

日々思うことの散文。文章を書きながら自分をみつめなおしています。いまは田舎で農業をすることになりまして、主にその活動記録を書いてます。兼業なので、普段はサラリーマンですよ。

農活 ー 電柵補助金申請の準備 ー

農活ペースアップしてます。(多分ね)

 

梅雨入り前にいろいろしておくことがあったんだけど。

今年は仕事が大変だったからね、、、出遅れてます。どうしましょう。

 

www.tocoplus.com

 

 

新しい土地を開拓すると、やはりイニシャルコストが発生します。

昔は作ってたんだから、放棄する前に引き継ぐのが一番いいんでしょうね。

廃れてから再開するのはやっぱり大変なんです。

放棄する前に届出してくれるといいんですがね。

アパートの賃貸みたいに、誰かが空きを見つけてくれる仕組みあるといいんだけどさ。

やってくれる人がいるかは別としてね。笑。

 

でも、自分からしたら、荒れた土地を直していくのはちょい楽しい。

村が綺麗になっていく感じがして嬉しいですね。

小学校の時の風景を思い出します。

 

電柵補助金を獲得するために

動き出すのがおそかったのですが、新しくお米を作る土地の獣害対策をしないといけません。

平地だとそんな獣はこないんだけど、山間部は、イノシシ🐗や、シカ🦌が稲穂を食べにきます。

中干しの季節までには対策しておかないとだめなんですね。

 

電柵はホームセンターにいって普通に購入こともできます。

なにも考えずに必要なものを買い揃えて設置していくのもありですが補助金がもらえますので、申請してから買うとお得です。

 

私の場合は、4割補助がでそうなので少し遅くなりますが

申請して購入しようと思います。

 

とはいえ高いですね。

これを設置すると今年の分の儲けはありませんね。ながく作って赤字😅ですから稲作は。

まー、そんなかんじかなぁ。

 

近くのホームセンターで見積もりとってもらいましたが、このくらいはします。

ここから4割補助金が出るみたいです。3万ちょいは返還されそうですね。

f:id:tocotocokuwana:20210517001111j:image

 

参考に、設置補助の仕組みというか説明の紙を乗せておきます。

みる人いるんかいな。

f:id:tocotocokuwana:20210517001155j:image

 

なかなか個人で申請する人は少数で、まとまった区画で共同申請することが多いようです。

市もそのように対策をしてる感じでした。

補助の割合も個人で実施するより上がります。当然かな。

だったら、地区全体に入らないようにして欲しいものですけどね。


f:id:tocotocokuwana:20210517001158j:image

 

 

取り敢えず、いまの田んぼは電柵だけ設置すれば、それなりに続けていけそうだから

それ以外はお金はかからなさそうな土地でよかったです。

 

申請して3週間くらいは許可に時間かかるみたいだから、日程的にはギリギリかなぁ。

田んぼにはイノシシの足跡が🐾たくさんあります。

足跡だけなら可愛いもんだが。。。

f:id:tocotocokuwana:20210516132405j:image

 

 

 

www.tocoplus.com

www.tocoplus.com

www.tocoplus.com