toco plus +

日々思うことの散文。文章を書きながら自分をみつめなおしています。いまは田舎で農業をすることになりまして、主にその活動記録を書いてます。兼業なので、普段はサラリーマンですよ。

農活には倉庫が欲しい ー 先祖代々の農地を継続するための節税 ー

農業に使う機械や道具。

収穫した野菜だったり、その野菜に一手間かけたりするために作業する場所。

 

 

あ〜場所が欲しい。

 

 

いまは いろんなものがぐっちゃになって 倉庫に押し込められてます。

少しずつ、倉庫の片付けはしているもののなんかガラクタしか出てこない。

 

物置というか、これは粗大ゴミを捨てにいけずに父が倉庫にぶち込んだんだと思う。

鉄骨2階建の倉庫があるんだけどゴミだらけ。

 

そうだ!!! 田んぼの隣に農業用倉庫を立ててはどうだろうか?

 

 

 

いろいろ課題があると思いはしますけど。

考えるだけなら自由だ。

いまから考えていこう。と思います。

 

 

 

農業用倉庫でやりたいこと

 

農業用の機械を格納

まずは、この4台分を格納したい。

 ・トラクター

 ・コンバイン

 ・田植え機

 ・軽トラック

 

この4台分がスムーズに出し入れできる倉庫がほしいのです。

今の倉庫には上3つを押し込んでる。

一台出すためにはトラクターを出してから田植え機を引っ張り出すみたいな感じでしか出せません。不便です。

 

もう面倒で面倒で。。。

狭い倉庫のスペースで何回もハンドルの切り返しをしないとでない。

あと、いまのトラクターは少し小さめなので、ひとまわり大きなものに

変えたらもうはいらないね。

中古で安いのを買う、もしくは農業やめた人からのおさがりが回ってくるのを待つかですかね。

 

 

軽トラの荷台に農機具を載せて車庫に駐車したいのだけど、

軽トラを車庫に入れるためのスペースはありません。

 

なので、普通の車と同じように野ざらしで家の前に駐車せざるを得ません。

ちょっと農活しにいこうとおっても。

毎度 草刈機だったり、くわを荷台に載せないといけない。

荷台用の雨除けシートもあるみあいだけど、それでも雨が続くなか置いておくのは農機具が錆びてしまいそうでできません。

 

大物はこれくらいです。

 

f:id:tocotocokuwana:20200819045606p:plain

引用元:カクイチ

 

冷蔵庫の設置 

お米の保管用のための少し大きめの冷蔵庫ってのがあります。

30kgの袋が大体30袋くらいまで冷蔵保管できる冷蔵庫です。

 

来年から追加で田んぼを増やすので、どれくらい保管しようか考え中です。

会社の人も定期的に買ってくれるかどうかも不明なので、

そこまで在庫も抱えたくはないですけどね。

 

 

あと、これいつかったんだろうってずっと思ってるんですけど、

これ減価償却の対象だよな〜と。。。きっと高い。。。

 

税金多く払ってしまってるなと思ってます。

農業用の機械もそうなんだけど、父さんの確定申告でそこらへんが申請された形跡は一切ないんですよね。

 

父ちゃんよ、税金いっぱいぼられてるよ。。。もったいない。

もっと前に自分が見てあげてればね。節税できてたと思うよ。

少なくとも200〜300万くらいは払わなくてもいい税金があったはずだよ。。。

 

農地の横に建てたい

いまの倉庫は家屋の横に併設されてます。

でもこれ便利なようで不便なんです。

 

田んぼの横に自分なら農業用の倉庫を建てたいと考えます。

 

なぜなら、移動量が少ないから。

トラクターで公道を数キロ走るのは面倒です。

耕作地の近くに農機を置いてそこで一休みもしたいとおもう。

真夏の農作業はしんどいです。

涼がとれる場所がほしいですね。

農地法とかあって、そこまで大きな建物は建てれなそうだし、申請などが面倒な感じではありますけど、できなくもないようなのでやっぱり、これからながく農活をしていくなら

考えた方がいいと思った。

 

 

ガレージ風に使いたい

農業用倉庫だけどガレージみたいに使いたいです。

用途は農業用ですけど、ガチでただの倉庫って感じの建物にはしたくない。

ガレージハウスって最近人気じゃないですか?

ヘーベルハウスのあのイメージはとてもいいです。

ま〜要求を上げると建築必要も高くなっていくのでそこまではOP考えてないですけど。

 

 

倉庫の一角でBBQやキャンプもできちゃうような使い方ができると楽しいね。

 

そこまで妄想を広げると、水道・電気も通したいと欲が出てくるわけであって。。。

トイレって設置すると高いのかな〜とかね。

水は川からとれそうだけど、下水は必要だしな〜と広がる広がる。

 

 

そうなると300万って金額でもまず無理でその2倍は必要になってくるわ。

どっかで妄想はやめないといけません。

 

 

自己所有の農地に農業用倉庫を建てる際の申請と費用について

農業用倉庫といえば カクイチのガレージ・倉庫が有名です。

KUBOTAもありますね。

物置っていうのであれば、イナバの物置もCMなんかで有名ですね。

 

カクイチのHPに詳しく農地に倉庫を建てる場合に必要な事柄がまとめてくれてるので、

ためになります。

 

agriculture.kubota.co.jp

 

www.kaku-ichi.co.jp

 

気になる値段ですが、やっぱ最終的には見積もりしないとはっきりしたことはいえない感じです。

300万は最低でもいるってことはわかりました。

 

この費用は農業用倉庫を販売している会社や建設業者によって異なります。
弊社では、軒高3mの標準タイプの小さいサイズで「設計価格794,000円」間口がワイドなタイプで小さいものは「設計価格1,312,000円」と紹介されています。ある建設会社が販売する鉄骨式倉庫の場合、20坪の大きさの倉庫が「建築確認申請」や建設費用込みで税込290万円でした。他の会社では、もっとも安いモデルで398万円というところもあります。

 

自己所有の農地に農業用倉庫を建てる場合、2a(200㎡)未満であれば”許可”は不要とあるので農地法の壁は問題なさそうです。

農業用施設証明は、自己所有の農地に農業用倉庫などの農業用施設を建てたいとき、「2a(200㎡)未満の農地」「転用目的が農業用施設」である際、必要・・・・。

 

なにかしら必要だということはわかります。

難しいことは建築会社がやってくれるはずなので、そこまで真剣に調べません。

なので立てたければ最低限300万を準備せよということだ。

 

農業を継続していくための知恵

農業のためだけに使うのであれば、農業用倉庫関連の費用は経費。

それ以外で使用するのであれば、使用割合で按分すればいい という解釈です。

 

今の私の農活規模だけで農業用倉庫を作るのはあまりにも無駄な出費です。

が、 あると とても便利なのは想像できます。

耕作地が増えていくとそれなりに必要な道具は増えていくことになります。

 

新しく作るのか、いまある倉庫をより良い環境にするのかはまよいますけど、

会社員としての収入があるうちにこういう設備などは作ってしまったほうがよいと思います。

 

 

退職後にスローライフとかいって、せっかく会社からもらった退職金でど〜んと高い買い物をしてしまうってことはよく聞きますが、

そういうお金は生活維持以外には使うべきではないと思ってます。

 

 

 

自分の感覚ですが。。。

 

農業を営むために必要なものであれば、減価償却の対象を増やしてでも経費として計上して

ずっと赤字経営でやっていくという手段もありかと思います。

会社員としての収入があれば、税金をある程度はらう必要がありますけど、

農業所得としては赤字なので、総額の収入としては下がります。

 

しっかり確定申告を行うことで、節税することが可能な時期もあるということです。

 

 

いいHP見つけました。

その金額はこんな感じになるはずです

所得がある程度ある時期にやることでその効果は結構変わってくると思います。

www.nouminren.ne.jp

 

専業農家ではできないですけど、兼業農家であればこのような節税手法もあるということです。

年間20万程度の節税効果は見込めるはずなんです。

所得税の減額と、住民税とかね。結構大きいと思いますね。

 

米作りの8割以上を担う兼業農家の多くは大赤字ってかいてあるね。あってるあってる。。。笑

 

先祖代々の田んぼを荒らさないようにとがんばって米を作り続けている人のために

こういう教えてくれない節税方法はしっかりと知っておくべきです。

 

きっと、知ってる人は少ないので、農地を相続した際に、大きな赤字の金額だけを

みて米作りをやめてしまうってことが多いんだと思います。

 

必要最低限の出費で赤字額を抑えて、苦労して農地を維持していくこと考えるのではなく、

楽しく農活できるように、長い目で必要なものを揃えていくと払ったお金をドブに捨てた感覚にはならないと思います。

 

 

これから先、子供も成長していき手が掛からなくなってくれば、自分が農活に当てる時間というのは今よりも増えるはずです。

平日は、仕事でも週末は農活メインということが想像できますので、

農活をいまよりもっと快適に楽しくやっていくためには

インフラ整備もいまから検討していくことがいいですね。

 

www.tocoplus.com

www.tocoplus.com