toco plus +

日々思うことの散文。文章を書きながら自分をみつめなおしています。いまは田舎で農業をすることになりまして、主にその活動記録を書いてます。兼業なので、普段はサラリーマンですよ。

残業をするということ。

この先、確実に残業時間が減ります。

 

嬉しいですか?悲しいですか?

あなたは、現実問題 この問題どう考えますか?

 

 

日本の経済は残業ありきで成り立っています。

そう、多くの家庭の財政もそうなってしまっています。

基本給以外にもらえる残業代をあてにして生計をたててしまっているんですね。

 

f:id:tocotocokuwana:20200705225748j:plain

残業は悪なのか?

 

決められた時間の中でやりきる?

はたまた、初めから残業を積んででもリスクに備えるべく先行投資しまくるのか?

定時間内に仕事を終わるつもりが、問題がおきて残業ついてしまった。。。

 

残業を積むにはそれなりの理由があるのです。

 

 

確かに仕事にスピードは必要です。

はやさが喜ばれることは確かです。

はやく終わった分、計画を前倒しできるから、仕事が有ればあるほど収益は増えていきます。仕事を消化した分は利益が増えていきます。

(ただし 速さ=仕事量 がある程度相関が取れている場合です。)

 

 

残業をせずに仕事を進めることができている人を美化することも最近は多いです。

それは納期、仕事量のバランスがとれてるため、出来ることだと思います。

人事評価の基準としても、管理者からみて仕事がうまく回っていると分かる指標があり、

残業せずに帰れることが評価されます。

 

一方、問題・トラブル続きの場合、品質問題などは、仕事というか後始末というか

働いた分だけ会社の利益が減っていきます。

そういう儲けにならないタスクもあるのです。

 

 

時間制限付きの仕事

 

では、時間内にやらないとならぬ仕事があるとします。

いつも通りにやっていてはそんな時間でおわんないよって場合はどうしたらよいでしょう。

そうです、残業規制の状況もこれに似ています。

 

 

はじめてやる仕事なんだけど、この先どんな状況になるかわからないけど、

会社からは残業はしてはいけませんと言われます。

 

仕事量の調整も当然ですが、先が読めないのでやりようがありません。

 

さー、貴方はどう動きますか?

成り行きで仕事をして、終わらなかったわ〜とギブアップします? 

 

 

理不尽な状況ですね。

金銭的にも、納期に追われ心労的にも。逃げ出したいですよ。

 

 

残業代は欲しい。

いままでどおりのやり方で仕事を進めていけば貰えた残業代です。

 

でも、時間はあげない。仕事量はわからない。

納期は決まっていてずらすこともできない。

会社は残業するお金を出してくれません。

(残業代を払わないってわけじゃないので勘違いなく)

 

はい、残業する時間をくれないんです。

 

結果、残業代は出ません。

働いてないだから当然です。

 

 

意地悪してるわけじゃない。

社員の雇用を守るため、大量のリストラを回避するためにやむなしなんです。

そこには理解をしています。

 

でも、残業代払えないけど、いままで通り結果を残してねと言われてるのと同じで

正直、そんはあほな〜って感じですよね。

 

www.tocoplus.com

 

f:id:tocotocokuwana:20200705234036j:plain

 

固定概念を捨てろ

 

じゃ、仕事のやり方を変えるしかないじゃないですか?

 

お金が貰えないからやれない、やらないんじゃないです。

やれるやり方で仕事を変えていくんです。

 

 

無駄な部分はいままで、十二分にけずってきたのにさらにどうすれば?

って人もいると思います。

はい、結構ね、効率化は日々少しづつですけど、やってるんですよね。

なのに、もっと大胆に仕事の時間減らせってくるんですよね。。。

 

www.tocoplus.com

 

 

ん〜そうですね。

固定概念を崩しましょうか。

 

 

あなたが必要だとおもっていたことがやらなくてもいいってことがあります。

いままでずっと省かずにやってきたって確認作業。

それやめましょう。削りましょう。

 

意味のないチェック結果をだすこと自体をやめてしまいましょう。

 

ダブルチェックやめましょう。

最低限のクロスチェックに留めましょう。

思い切ってリスクが少なく、万が一違っていてもリカバリできるならやめてしまいましょう。

 

 

100%のアウトプット?

そんなの必要ありません。

 

 

与えられる時間が減った分、品質もさげればいいのです。

 

8割出来ていれば正直充分って思えるでしょ?

ちょっと言葉で補足すればいける気しません?

ちょっとわかりずらいかなと思ったとしても、だれも困らないよね?

 

仕事を前にを進めるのに常に100%であり続ける必要なんてないんです。

 

あとで直せばいいんですよ。

どうせ、気に入らなかったら会議でそこ直しておいてねって一言言われるだけです。

最終アウトプットに至るまでの中間生成物なんて、正直 補助資料です。

完璧じゃなくていいんです。

 

 

品質をさげて不具合やトラブルをだして、余分な仕事をふやしたくないから

そんな中途半端なことできないって考える人も当然います。

 

確かにそうですね。

でも、甘えです。それ。

 

いままでのやり方を変えたくない、変なことをしたくないって、

わがまま言ってるだけにしか聞こえません。

 

100%だとおもってもっていく資料。

実は自己満足の点数です。

相手にしたら、120%かもしれませんし、80%かもしれません。

 

大事なのはどこまでできていれば、そのアウトプットで次に進めることができるかというところです。

 

やるしかないんです。

この状況察してください。

 

やり方を考えて前に進んでいける人、結果を残せる人だけが会社に残れます。

 

 

残業制限のあとの人員整理

 

残業制限がはいると必ずセットで話にあがるリストラ。

でも、すぐにはされません。できません。

 

会社のやり方は まずは一律、時間制限で絞ります。

理由は至って単純、いなくてもいい人に残業代を払うことを避けるためです。

 

 

周りが残業してるから、なんとなく残業してしまってるって人がいます。

残業代目当てでダラダラ仕事してるひともいます。

 

なので、残業したらダメってなったらもう帰るしかないですよね。

抱えてる仕事も時間内にやるしかないです。

 

それで帰れてるんなら困って納期調整もしてこないです。

その時間で本当は出来るんですから。

 

 

はい。

会社側は反応を見ています。

時間制限を設けてもやってきてくれる社員。

やれない社員。

問題提起してくる社員ただただ文句を言ってくる社員。

 

ある程度、目星がついてきた頃に、リストラとなります。世知辛い世の中です。

 

 

人はいればいるほど仕事は少しずつでもまわります。

出来ないひとでも、出来る仕事を回せば戦力となり得るのです。

限られた時間でやるとなれば人を選んでいくしかないんですね。

資金があってこその人材投資です。

 

www.tocoplus.com

 

 

 

しばらくは残業出来ないって状況にされますが、帰る間際によ〜く観察してみてください。

その内、ポツポツ残業組が出来るはずです。

 

出来る人には仕事がくるというのはこういうことです。

その人しか出来ないって仕事はどこの会社にも幾分かありますから。

出来ないひとには残業させない。

出来る人には時間を与えて仕事を進めて貰うというわけです。

 

 

最後に。

 

コロナ不況の中、会社を存続させるため、社員も選別されていくんですね。

近く、やばい事になるとおもってます。

年末にかけて徐々に。。

ほんと世知辛い。

 

 

リモートワークで、使えない人がかなりあぶり出されてる状況。

いままで、ごまかせてきた人は今年はひょっとするかもしれません。

 

アウトプットが無い人、上司・職場にはもうばれてます。

 

www.tocoplus.com

 

自分は大丈夫って、甘えた考えは捨てましょう。

出来る人でも高単価のひとは目をつけられます。

費用対効果です。

あなたに高いお金を払うなら、あの社員とこの社員二人でやったほうがいいってね。

あなたほどできるひとならどこ行っても大丈夫でしょうとも言われたりします。

 

会社を辞めたいと過去に一度でももうしいれしてしまった人なども標的になり得ます。

 

 

 

今からでも出来る事精一杯やりましょう。

何かが変わるかもしれません。

限られた時間で、やり切らねばならない。

ピンチはチャンスです。

 

残業はしばらくはどこも縮小側になるはずです。

不況に関わらず、決まった時間で結果をだしていける人はどこにいってもやっていけます。

会社に残りたいなら、会社が手放したく無い存在、人材になる必要があるのです。

 

 

ただ、会社に利用されてはいけません。

会社が条件を変えてきたのなら、こちらもやり方を工夫してもいいのです。

 

www.tocoplus.com

www.tocoplus.com