toco plus +

日々思うことの散文。文章を書きながら自分をみつめなおしています。少し前は空き家での活動記録などを書いてましたがそちらはいま少し休憩中です。田舎で稲作することになったので、おもにその活動記録を書いてます。

リモートワーク 職場へのどこでもドアができました。

コロナのおかげ?と、思っているのは私だけでしょうか?

 

リモートワークが一気に浸透してしまいました。

 

どこでもドア が現れましたね。

 

f:id:tocotocokuwana:20200525224340j:plain


 

www.tocoplus.com

 

 

通勤するという概念がなくなり、朝夕の渋滞も緩和されスムーズに車が流れています。

会議のたびに会議室の利用状況と出席者のスケジュールと睨めっこするといった面倒もなくなりました。

 

 

会社に出勤する人も減り、会社というハコモノはこんなに大きなものが必要なのだろうか?

と思えます。

まばらに座ることのためにだけ空間を確保しています。

 

これから会社を設立しようとする人は敷地面積はおさえたオフィスを考えることでしょう。

 

地方の空き地を有効に活用したオフィスが、これからは増えていくかもしれませんね。

私は会社というハコモノさえも無くしてしまえばいいとさえ思ってます。

本社所在地っている?って話ですね。

 

自宅の仕事部屋を会社が職場として賃貸してくれるって話が今後ありえるのかなーと思う次第です。

通勤手当、在宅手当の新しい仕組みができるかもしれませんね。

今ある当たり前が一気に崩れる前触れかもしれません。

不動産価値どうなることやら。

 

 

働き方も変わる

自宅で過ごすことで、働き方もかなりかわってしまったなと思えます。

web会議中に、子供の泣き声だったり、掃除機の音が普通に漏れてきます。

 

普段なら、有り得ないことが今だけは許容されてる感じで仕事ができてます。

だれも文句も言いません。

多少うるさいかなって感じ。

お子さんだいじょぶ?ってフォローも入るくらいの和やかさです。

 

 

職場に来た方が仕事は進みます。

かといって在宅では無理か?というとリラックスして物事を考えれるので、違うベクトルでは有利にきいてそう。

 

保育園に預かってもらえず子供の世話をしながらというのはしんどいですが、在宅でも仕事ができる時間ができたという観点では自由度が上がっていると思います。。

 

小学生くらいのお子さんなら仕事の邪魔にはならないですしね。

一緒にmtgにでてる…ということもしばしば。

子供を見せたがる親バカな感じです。

 

 

 

良くなったことをたくさん書きましたが、当然逆もあります。

 

まず、飲み会がなくなりました。

 

zoomで飲み会って、1人しか喋れないしね。

料理も自分で調達。やりたくないかな。

職場の面倒な飲み会が開催されなくなったのはメリットかな。

 

 

距離感。

画面を通じてしか会話が出来ないのは物足りないです。

チャットやライン通話などを駆使しないといけないもどかしさ。

 

何事もデータに置き換えないとレビューもできない。とくに、図面とかね。

回覧物が面倒。

一部はweb回覧にもなりつつあるが、小さなモニタでどこまでしっかりとチェックがなされるか不安も残ります。

 

 

会議が増えた。

場所が必要じゃなくなったので、バンバン会議が飛んで来ます。

イヤホン🎧ずっとつけっぱなしで、ここはコールセンターですかって感じです。

 

ミュートで会議を中断し、かかってきた電話にもでて、web会議を掛け持ちしてチャンネルをきり変える。

イヤホンしてるの気付かず話しかけてくる人もしばしば。。

 

えっと これは出社した側の話ですね。

在宅で仕事をしてる人がいるなか、出社して仕事をするひともいます。

在宅でできない作業もまだまだ残ってるという実情があるんですね。

 

 

電気代増えた。

食堂ランチが恋しい。500円ランチはありがたい。

パソコンの電気代、モニタの電気代。

日中の自宅の電気代は当然増えます。夏ならエアコン代やばいんじゃないかって感じです。

会社っていろんな経費払ってくれてるんだなと改めて職場のありがたさも感じました。

 

集団で活動するメリットもあるんですね。

 

 

今後の動向 

周囲の感覚は、このままリモートワークを継続して仕事を進めるほうがいいとの意見が多数。

この流れは待ったなし。

多少通信環境が弱かったりセキュリティ面で心配な部分はありそうですけど。

それは、改善されていくことでしょう。

 

時間・距離といった制約をリモートワークによって一気に開放した感触を持っています。

 

 

コロナは一旦は収束してきてますが、リスクがまだのこっているため、

会社側もこの対策を継続するほか選択肢はない。

 

 

大企業の仕事の仕方はいま変わる時期なんでしょうね。

・がら空きの社員駐車場。

・無駄な出張と会議。

・社有車の必要台数の見直しなど。

 

 

なくても仕事ができることがわかってしまった部分はたくさんあります。

いなくてもいい社員も見えてしまったことでしょう。

 

在宅時のアウトプットはなんですか?と質問してみて下さい。

不要な社員がハッキリとしてくることでしょう。

 

 

 

人の流れも大きく変わった。

大企業の近くの飲食店大丈夫かな。

ベッドタウンの人口密度は昼間も増えた?

 

通勤する人減るからローカル線の維持とか大丈夫かな。などなど。

 

 

そのうちいろんなデータに変化が出てくるのではないかと思っています。

 

在宅ワークができる職場は限られてるかもしれないので、全体の何割でそれができるのかということだと思いますが。

人事・経理を扱う部署はほぼ在宅になってます。

電話してもいま、在宅になっていてメール打っといてくださいって感じの扱いです。

 

 

会社にいかないと、設備がないとか、モノを扱わないとって仕事はたくさんありますからね。

 

 

www.tocoplus.com

www.tocoplus.com