toco plus + 人間観察

人間観察から自分をみつめること。日々思うこと。三重県桑名市の空き家活動記録など書いてます。

健康診断は必要なのか?

会社の健康診断って、本当の意味で必要なのか?

正直、健康診断でなにか悪いところがみつかったらラッキーとしか思えない。

 

みなさん、疑問に思ったことはないだろうか?

 

 

何人もの社員が、一斉に診察されていきます。そう、流れ作業のように。

日々の仕事で健康面や精神面は大丈夫かどうか、社員の体と心をチェックしてくれます。はい、流れ作業のように。

 

f:id:tocotocokuwana:20181031002624j:plain

 

 

診察で日々の疲れを訴えたところで、数値上、異常値ではないと太鼓判をもらえば、社員はなにも言えない。これは健康ですと証明されたということなのか?

逆に、異常値がなければ、それはそれで安心はできますけど。

それはそれでいいのか?

 

 

あなたはまだまだ働けますよ〜ってことですよね。

これからも会社の為に働いてくださいねと言われてる気がしますね。

良くも悪くも。。。。

 

 

私の会社はそこまでブラックな会社はないと思いますけど、社員の健康を会社的には心配してますよということにはなってしまうんですね。

 

法律上、受診時間中の賃金支払い義務はないようなのですが、会社の健康診断の時間は、労働時間として賃金が支払われます。

健康診断も仕事ということです。

私は休憩時間だと思っていくようにしています。散歩みたいなもの?

 

健診結果は健診を受けた時点の記録程度のものだと理解しておきましょう。

 

 

自分の健康はしっかり自分で管理すべきです。

自分の体と心は自分で守りましょ。

 

 

なので、健康診断でなにか見つかればラッキーです。

特に歯科検診。

絶対意味ないって。かかりつけの歯医者いったほうがしっかりみてくれる。

 

 

ちなみに、健康診断の結果を会社は5年間保管しておく義務があります。 

生命保険などに入るときに、 これ役立ちます。

会社に言ったら過去の結果が保管されてますので、自分が結果を持っていなくても会社が送ってくれます。

これには、初めて健康診断受けててよかったなと思いました。

 

www.tocoplus.com

 

 

健康診断

 

さて、健康診断でわかるのはどこまでわかるのでしょうね?

主に定期検診で実施する項目はこれくらいだと思います。

 

・レントゲン

・歯科検診

・身長体重、体脂肪

・検尿

・握力

・視力、眼圧

・聴力

・血液検査

 

などなど、これらの検査を社員一人を小一時間で診察します。

レントゲン・検尿・血液検査くらいだけに項目絞ってくれてもいいなと思ってます。

ほか、確認する必要正直ないでしょ。。。

異常だったらすぐ気付くし。

検尿とか、飲み会の次の日の検診とかだとかなりの確率で再検査になってしまいますね。血液検査とか、採血のときに体調悪くなる人とかいますよね。なんのための検査なんだか。

 

  

なぜか、昔の小学校の時を思い出しました。

毎回どれくらい身長が伸びたのかみんなで競い合ってましたね。

握力も勝負するしかないですよね。

身体測定みたいなもんです。

 

 

そういえば、集団でインフルエンザの予防接種とかうってもらったような。

ハンコ注射もそう、一斉ににみんなの腕に刻まれてきたんだね。

 

 

 

人間ドックも何年かに一度やってきますけど、あれは正直受けたくないですね。

バリウムだけはもういやです。やりたくありません。

あそこまで気持ち悪いものはもうこりごりです。

地獄です。 

 

ちなみに、健康診断後の再検査については、労働安全衛生法上は会社の実施義務と社員の受診義務は定められてはいません。

そのため、再検査の受診については社員の判断に委ねられています。 

 

通常の健康診断の受診義務も正直いらないとおもうんだけどな。

働き方改革もさながら、健康診断のあり方もすこし改革してほしいですね。

医療費減るかもよ。健康診断にかけるお金で、温泉でもいったほうがいいんじゃね?

 

 

私が思う健康診断の結論

 

結論は健診の数値をみて安心するより、自分の体が感じた異常を信じるべき。

調子が悪い状態が2週間も続いたら医師の診察を受ける。

1カ月続いたら、今すぐに病院へ行く。

 

 

歯が痛かったら迷わず歯医者に行け。