toco plus + 人間観察

人間観察から自分をみつめること。日々思うこと。三重県桑名市の空き家活動記録など書いてます。

女性はなぜ電車の中で化粧をするのでしょう?

質問です。

 

女性はなぜ電車の中で化粧をするのでしょう?

 

あなたは考えたことはありませんか?恥ずかしくはないのかな?

 

 

f:id:tocotocokuwana:20170929012418j:plain

 

私が不思議に思えるのは ’’ 電車の中ではすっぴんでも問題はないんだ。’’

ということ。化粧を電車の中ですることはどうでもいい。

 

 

それは職場に着くまでにメイクができていればよいということですよね?

この考えはおもしろい。と思う。

 

自宅での時間がなくて電車の中でさっと化粧してしまう。手馴れたものです。近くで拝見させてもらったがあれには感心させられました。さささ〜って、あっという間に終わります。こんな揺れてる電車で見事にメイクをしてしまいます。すごい。特技と行っても過言ではないですよ。

 

では化粧をしていないといけない場所のラインってどこなの?

 

会社の中ではメイクが必要で通勤途中の電車の中ではすっぴんでよい。

じゃー、この女性は誰に対して化粧をしているのだろうか…?

誰からの視線を気にしてメイクするのだろうか?しなくてはいけないのでしょう。

 

 

ふと頭のなかに疑問符(????。。。!!!)がでてきた。

 

 

化粧とはオシャレのため、自分を若くみせるためなど目的は様々ですが、女性にとって化粧をするという行為は男性のネクタイをはめるときのようなものなのかなと考えてみることにした。

 

 

化粧は身だしなみの一部。ということになります。

 

だから、会社の敷地に入るまで。

もしくは最悪、接客する前までにできていればよいと私は解釈しました。

 

極端かな。でもそういうことですよね?

電車の中にいる人なんで知ったこっちゃないということですね。すっぴんに自身があれば別に会社のトイレでしてしまえばいいことです。

 

仕事のために身だしなみを整えるのだからそれは業務時間として扱ってもいいのではないでしょうか?面倒なメイクを毎日しなければいけない日本のマナーもおかしなものですよね。男はいいですね。汚い顔していてもさほど言われない。

ん〜。。。でも清潔感は大事ですよ。

 

受付だとか、営業の仕事をしている女性社員には化粧品購入に補助でも出してやればいい。なんなら会社で買って支給してあげるなりしたほうがいい。

 

 

電車で化粧をする女性への感覚が変わった。

 

電車で化粧なんてみっともないなー、といままで思っていたんですが、別にいいじゃん!ってなりました。男はノーネクタイで出社してる。だから女性もノーメイクで出社してもいいではないか。全然おかしくないですよ。出社してトイレでメイクすればいいじゃん。そもそも、研究に没頭して研究室にこもってるような、技術・研究職とかの理系女子の場合しなくていい人がほとんとだと思う。むしろ、したくないと思ってる女性もいるはずです。化粧をするのが好きな人はすればいいと思いますので、すっぴん肯定派というわけではありません。女性は化粧をしているのが当たり前だという世の中の認識が異常なんですかね。

 

 

いつもノーネクタイの私はというと。。。すっぴんで電車に乗ってる女性と同じということですよね。電車でネクタイつけようとしたらそれは、化粧をし始めたのと同じということね。あんまりおかしくないですよね?ネクタイではなくヒゲを電車で剃るのはダメな気がするが、ネクタイならね〜。いいんじゃない?って思えてしまう。なので、電車で化粧、全然問題ないっす。

 

  

ん?まてよ。。。電車で化粧うんぬんはもう私的に納得できた。

でも、そこまでして化粧することのメリットは。。。?

 

 

化粧を完璧に決めてる綺麗な女性。おっ。

ネクタイ ビシッとしてる男性。お〜〜。

 

ネクタイしたほうが好印象ということか。

なんてこった〜〜〜。私は損してたのか。

 

 

必要な時にはつける。しないとマナー違反となることもあるのだが、してるとプラスに作用する。化粧はオンナの武器である。ネクタイは男の武器になる???

電車の中、仕事の後の飲み会など気になる男性と顔を合わすことが多い。上司が同じ電車に乗ってる場合がある。化粧は武器になるのだ。

 

相手に好印象を与える為には手間をかけざるを得ないということか。

 

 

すっぴんでの社会活動は暗黙のルールとしてタブー。クールビズならぬ、すっぴんデー、ナチュラルデー的なものが推進はされるとは思いませんが、そういうことなのだろう。身だしなみは社会人の基本でり、マナーを遵守していることこそが社会に通用する武器になりうるのだ。

 

 

電車で化粧をする行為自体、私は許容派になりました。

でも、世の中の意見はそうじゃないことも確か。

 

< 肯定意見 >

 

・時間がないんだったらしかたがない。

・すぐおわるならいいんじゃない。

・時間かけないと見せれないんだよ。

・見てると楽しいからもっとやれ。

・遅刻するよりマシ。

 

< 否定意見 >

 

・公共の場ではやらないでほしい。

・化粧臭い。

・みっともない。

・家でやれ。

・単純にウザい。

 

否定意見にはごもっともなものもありますが、女性は化粧が義務化されてるような世の中じゃないですか。大変ですよね。楽しんで化粧をするぶんにはいいんですが、毎日わざわざ顔に塗らないといけないのって面倒ですよね。私が女性なら絶対そう思います。男に生まれてよかった〜と思えるランキング第3位くらいですよ。

ちなみに書いておきます。

第1位:トイレに並ぶ時間が短くていい

第2位:あれです。あれ。

 

 

どうせ化粧して当たり前と思われるものであれば、電車に乗る前にメイクをバッチリした方が自分のためにはメリットになるのだろう。

 

結論:電車の中で化粧はしてもいい。

でも身だしなみをしっかり整えてから電車に乗った方が何倍もメリットがある。

あなたは損してますか?

 

あ〜、ネクタイ買いに行こうではないか。。。